・施術方針


①検査に重点を置き、質の高い施術を心がけています。

 

施術にかける時間が長い程、施術効果がでる!と考えている施術者もいますが


それとは逆に、きっちり原因を探し見極め、ポイントを絞って施術した方が

施術効果が高い施術と考えている

施術者も大勢います。

 


特にぎっくり腰や寝違えなど強い痛み(炎症)がある場合は

筋肉・靭帯・関節などが傷ついた状態なので過剰な施術(刺激)は

身体へ負担がかかる為、むしろ体にとっては悪影響です。

 

私も今までの経験上、そしてセミナーなど勉強し続けた結果、後者と同じ考えです。


その日の身体の状態を診ながら、

「必要な刺激を必要な部位へ必要な量だけ加え」

自然治癒力を高めるという意識で施術を行っています

 

 

②対症療法ではなく根本療法です。

      

症状を今すぐ何とかしたい方は、

ブロック注射や薬(痛み止め)など

症療法が1番有効かと思いますが・・・

 

時間がきて効果が切れると

 つらい→楽になった→辛くなった→楽になった・・

と症状の因子がある限り、ずっと同じ事の繰り返しで改善されるのも厳しいでしょう。

 

様々な考え方があるかと思いますが

当院では、その場の症状をとる為の施術

と言うよりも…


「症状の根本原因を無くす事」

を施術を行う一番の目的

と考えています。

 


多くの方が実感されていますが、

根本的な問題が改善されていけば

慢性的な症状からも

自然に解放されます。

      

 

 

③痛い施術はしません。

 

たまに「荒治療の方が効きそうだから

少々の痛みが出る施術でも我慢する」

と言う方もおられますが、

 

痛みというのは、

その姿勢や動作を続けると


「身体が更に傷つきますよ」と

危険信号をだしていると

私は解釈しています。


その為、痛みを伴う施術は

より傷を広げ、回復を遅らせる

危険大だと思っています。



その様な理由から

調整を行う前には必ず


「痛みがでていないか?」確認し

手技の深さの微調整を行いますので、ご安心を!


これはどんな治療法にも

言える事だと思いますが、


症状がある程度落ち着くまでは、

3~5回は施術を重ね方が

予後も良く回復も早まります。



【函館】からだバランス調整院