●施術方針


①検査に重点を置き、なるべく短時間での質の高い施術を心がけています。

 

世間一般で

施術にかける時間が長ければ長い程、

施術効果がでると考えますし

施術を受けた方の満足感もでますが・・・

 


それとは逆に短時間でも

根本原因を見極めて

ポイントを絞った

「質の高い施術」の方が効果も高いと考えられてる治療家が大勢います。




  

特にぎっくり腰や寝違えなどで強い痛み(炎症)がある場合は

筋肉・靭帯・関節などが傷ついた状態なので過剰な施術(刺激)は

身体へ負担がかかる為むしろ体にとっては悪影響だと考えます。

 

私も今までの経験上、

後者と同じ様な考えなので


その日の身体の状態を診ながら、

必要な刺激を必要な部位へ

必要な量だけ加え


自然治癒力を高め、

身体を良い状態へ向かわす為の

サポートするという意識で

施術を行っています

 

 

②対症療法ではなく根本療法です。

      

症状を今すぐ何とかしたい方は、

ブロック注射や薬(痛み止め)など

症療法が

1番有効かと思いますが・・・

 

効果が切れやすく

 つらい→楽になった→また辛くなった→楽になった→また辛くなった・・・・・・

と症状の因子がある限りずっと付き合う事にもなります。

 

当院の施術は

一時的にその場の症状を和らげる為というよりも

症状の根本原因を無くすのが

施術を行う一番の目的です。

 

 

施術を重ねる事により、

根本的な問題が改善されていけば

自然に慢性的な症状からも解放されます。

 

つまり漢方薬の様に後からジワジワと

身体に効いていき体質が変わっていきます。

 

 

③痛い施術はしません。

 

たまに「荒治療の方が効きそうだから

少々の痛みが出る施術でも我慢する」

と言う方もおられますが、

当院の考え方としては

「痛みというのはその姿勢や動作をすると

身体が傷つく危険信号だと捉えています。

 

施術により傷を広げ

さらに悪化し回復を遅らせる危険大なので、

調整を行う前に必ず痛みがでないか確認し

深さや強さの調整を慎重に行います。               

 


どんな治療法にも言えますが

症状がある程度落ち着くまでは、

3~5回は施術を重ね方が

予後は良いです。

(もちろん症状が軽度の場合は例外ですが・・・)


からだバランス調整院