<施術の間隔>

 


次回のベストな施術時期を

検査し提案します、

そして施術する間隔を

段階的に空けていきます。

 

最終的には

症状もさほど気にならなくなり

予防や疲労回復など

月1メンテナンスへ

移行する方が多いです。

 

 

施術計画は

提案であり強制はしませんので、

その方の通い易いペースでも

構いませんが、間隔があまり空くと

戻りやすく、回復も緩やかな傾向になります。



 

 

症状が強い方、複数の症状の方、自律神経系の症状の方

週(1~2回)ペースで施術を提案するケースが多いです。

 

②症状が比較的軽い方や症状が改善に向かっている方

1ヶ月に1~3回ペースでの施術を提案するケースが多いです。

 

 

メンテナンス(予防の)方

 

1ヶ月~3カ月に1回ペースでの施術をお勧めしています。       


個人差はありますが

重度の症状や複数の慢性症状がない限り、

だいたい1~5回位の施術回数で

症状の強さが半分以下に和らぐ事が期待できます。

 

 しかし一時的に症状が軽くなったり痛みが無くなったとしても、

身体がまだ不安定な場合、違和感は少し残ったり、

日によりたまに症状がでたりなどします。

 

そして個人差はありますが、

動きだした自然治癒力が徐々に低下し、

身体も初回の施術前の悪い状態へ戻ってしまう場合もあります。

 

それを防ぐ為、悪い状態に戻る前に

施術を積み重ねて

身体の基礎を安定させていく必要があります。

 

施術の積み重ねに比例して

自然治癒力の幅も広がり、

施術効果の日数も伸びさらに症状や

違和感などの強さ、頻度も減っていきます。


からだバランス調整院